健康的なダイエットに効果的な食事

脂質・炭水化物・糖質の違いって?

 

脂質・炭水化物・糖質、ダイエットしているとよく聞く言葉ではありますが実際のところ違いがよくわかりにくいですよね、簡単に言えば

 

  • 脂質は脂肪(油)
  •  

  • 炭水化物は糖質+食物繊維
  •  

  • 糖質は炭水化物に含まれている一部の栄養素

また糖質は

  • 単糖類(ブドウ糖)
  • 二糖類(砂糖 乳糖)
  • 多糖類(でんぷん オリゴ糖)
  • 糖アルコール(キシリトール)に分けられます。

 

炭水化物と糖質の働き

 

炭水化物は糖質と食物繊維を合わせたものです。

 

そして、糖質はまっ先にエネルギー源として使われる重要な栄養素です。

 

あまりに制限すると体に不調が現れる可能性もあります。

 

炭水化物も糖質もどちらも人間にとって重要な栄養成分であることには間違いないので過剰な制限はやめておいた方がいいでしょう。

 

 

炭水化物を制限すると

 

 

3大栄養素の1つである炭水化物が不足すると体温が下がり代謝が落ちます。

 

さらに脳の働きにも影響を与えてしまい「仕事がはかどらない」「能率があがらない」といった状態になります。

 

また炭水化物にはダイエットに効果的な食物繊維が含まれています。

 

食物繊維は体に吸収されない、決して太らない炭水化物の成分であり炭水化物をとれば必ず太ってしまうというわけではないのです。

 

糖質制限ダイエットは安全なのか?

 

 

糖質ダイエットは炭水化物制限ダイエットよりも制限のきついダイエット法です。

 

炭水化物の代表的なお米、麺類、パン以外にも制限する食材も増えてきますし実行するのも大変です。

 

糖質を制限するというやり方はもともとは血糖値の高い人のために考えられた治療法なんです。

 

ダイエット効果が高いため糖質の摂取を抑えるダイエット法がテレビや雑誌などのメディアで紹介されていますが実際には医学的に正しく検証されているデータは多くありません。

 

人間にとって重要な栄養素なので極端な制限は体に悪い影響を与える可能性が高いと考えられます。

 

確かに糖質を抑えることで血糖値が改善する体重が減少するとの報告はありますが検証された期間が短くて数週間もしくは長くても数年の短期間であり10年、20年単位での長期的かつ正しく検証された報告はまだありません。

 

過剰な等質制限ダイエットは注意が必要です。