ご飯でダイエット

ご飯を食べて痩せる方法とは

 

お米はカロリーが高い分食べたら食べた分太ると思われがちですが

 

カロリーを摂取しても体内で燃焼しやすい食品なんです。

 

お米を体内で燃焼しやすくするのにはある食べ方があります。

 

一回の食事で最もカロリーを燃焼しやすくなる割合

(お米)6:4(おかず)

お米とおかずを6:4の割合で食べれば体の中でカロリーが燃焼しやすくなります。

 

具体的な例で言うとおかず

  • から揚げ2個
  • 卵焼き2個
  • きんぴらごぼう
  • サラダ

に対してご飯2杯の割合になります。

 

この割合が

  • 炭水化物60%
  • 脂質25%
  • タンパク質15%

 

の燃焼しやすい割合になるのです。

 

お米は脂質が2%のため脂質の高いおかずでも脂質が極端に上がることなくこの割合に近くなります。

 

そしてこの割合で食べると胃腸の動きが活発化して代謝がよくなり燃焼系の体質になるのです

 

さらに雑穀米を混ぜるとカロリーを燃やすのにビタミンやミネラルが必要になるので

 

燃焼しやすくなります。

 

ご飯ダイエット 「えん麦のちから」で穀物ゆるダイエット